雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

舞台

当日の舞台は、高千穂神社の境内に特設で作っていただいたものでしたが、地元の松元組さんが設営でした!屋根をつけてくださったおかげで、前日そして当日本番中の雨を防ぐ事ができました。公演翌日、装束などの片付けにうかがった際には、早速、解体作業をしてくださってい
『舞台は特設』の画像

雅楽公演をするためには舞台が必要。通常のホールに、雅楽専用舞台はありませので、演奏者はそのつど、雅楽舞台を設営しなければなりません。能楽堂はいろいろなところにありますが、雅楽にはないのです。三間四方の平台を置き、そこに緑色の地敷(シルク製)を張るのですが
『雅楽舞台をつくる』の画像

久しぶりに瑞鳳会報告です。午前中の雨が嘘のように、公演が終わるころには晴天に変わっていました。したがって、いつものマシーンが登場です。舞台脇からリフトが降ります。こんな感じです。下に到着すると積み込み班が待ち構えていて、手際よく、荷物車へ積み替えていきま
『いつもの光景ですが、ちょっと違う??』の画像

舞台づくりも手馴れてきた皆さん。次々と舞台を作っていきます。地敷をしく姿もさまになってきました。かなつぢでトンカントンカンしていくのは結構コツがいります。(かなづち苦手な方は次回に向けて練習しておいてくださいね(笑))布を引っ張っては留める作業を繰り返し
『雅楽舞台を作る〜舞人を納得させる舞台づくり〜』の画像

当日の舞台は韓国との競演ということもあって、「韓国式」でした。こちらが完成形。会場入りすると、舞台さんたちが手馴れた様子で次々と組み立てていきます。車のついた平台を組み合わせ、手前に見える飾り板をはめこみ。。。。。こんな風に欄干をつけ、茣蓙を敷いたら完成
『韓国式舞台』の画像

↑このページのトップヘ