雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

明治撰定譜

昨日の記事の中に「遠楽(えんがく)」を取り上げたところ、「遠楽(えんがく)」ってなに?と思われた方もいらっしゃったようですので、簡単に。 明治の初めの頃、雅楽の世界では「明治撰定譜」というものが編纂され、現在、雅楽の演奏を学び、一般に演奏する楽曲というの

三田徳明雅楽研究会では下記の雅楽演奏会を開催します。             記「京都方楽家安倍家の伝承 盤渉調と残楽」とき 2012年6月20日(水) 19:00開演(18:30開場)ところ ティアラこうとう小ホールプログラム 盤渉調 越天楽残楽三返(えてんらくのこり

先日土曜日の夕刻に里探サロンが行われました。前回に引き続き、古譜について。 今回もたくさんの皆さんがご参加くださいました。 笛譜の解読をどのように行ったのかを解説する過程で、龍笛と高麗笛の関係や、その独特の奏法についてさまざまな角度から解説をしました。「「
『里探サロンVOL.3-2 古譜復元〜笛を中心に〜』の画像

先日の第1回にはたくさんの皆さんがご参加くださった里探サロン次回開催日が決定しました。里探サロンVOL.3 NO.2「明治撰定譜と古譜の復元 その2」2012年3月10日(土)18:15〜19:45お話:三田徳明参加費:1,500円(回数券は5回券5000円)会場:亀戸文化センター6F第3

1/21開催の里探サロンの参加申し込み締め切りが本日までです。残席があとわずか数席です。お申し込みがまだの方はお忘れなくお申し込みを!繰り返しになりますが、以下詳細です。里探サロンVOL.3 第1回「明治撰定譜と古譜の復元 その1」 〜安倍家所蔵の古譜が語るも

↑このページのトップヘ