雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

日韓交流

先週金曜日には日韓交流の舞踊舞台を拝見してきました。久しぶりに渋谷の駅に降り立ちましたが、いや〜、「イヤフォンにスマホでフラフラ、とぼとぼ歩き」の若者からそこそこな大人まで多かったこと。お陰で本当に歩きにくいんです。最近本当に増えていますよね。電車の人身
『退化する人間と、芸術』の画像

雅楽を扱っているわけではないのですが。。。比較舞踊学会の明治大学・波照間先生が企画なさった催しです。私たちも、高麗楽舞楽と韓国舞踊の比較研究などを様々な角度から展開していますが、こちらはやはり独特の文化を持つ「琉球」と韓国との比較というテーマです。雅楽も

韓国交流公演での蘭陵王です。他でもなく舞人様より「早く写真を」とのことでしたのでコンパクトデジカメで苦戦しながらなので。。。。地明かりではなく凝った照明でしたのでこれもなかなか難易度が高い。最終公演後は観客との質問タイム。まずはそれぞれの舞踊の簡単な紹介
『日韓交流公演 〜三田主席の陵王写真〜』の画像

韓国での公演でご一緒した閑良舞(ハンリャン厶)のパク・ドクサン氏、非常に優れた舞人でいらっしゃいます。美しく、繊細で、一見静かな動きの中にも自然とリズムが湧き上がってきて、ワクワクするそんな引き込まれる舞をなさいます。私はすっかりファンになったのですが、
『弟子に教えること 〜舞台に立つ心構え〜』の画像

ソウルにおける演劇の街、大学路(テハンノ)。大小たくさんの劇場が集まるので、演劇好きにはお馴染みの街だそうです。また成均館(ソンギュンガン)大学をはじめ、様々な大学や高校などもあり、学生の街でもあります。東京で言うと下北沢という感じ??最寄りの恵化(ヘフ
『韓国ソウル大学路−テハンノ−の劇場にて』の画像

↑このページのトップヘ