雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

放送大学

放送大学の講義ですが、共修生制度を利用することで、放送大学の学生以外の方もご受講が可能です。今年度は12月26日から1月6日の4日間、計8コマ(680分)です。第1回 雅楽とは             12月26日(水)第3時限 14:10〜15:35第2回 舞楽の多様性

放送大学文京学習センターにて代表三田徳明が面接授業を担当いたします。今年は年末年始の4日間となりました。講義は放送大学学生の皆さん向けのものですが、一般の方も「共修生(聴講生)」として受講することが可能です。ただし、受講に際してはいくつかご注意いただきた
『放送大学面接授業「日本雅楽の成立」聴講生のご案内』の画像

これまで3週にわたり行ってきた雅楽講義の締めくくりです。本日が最終回。映像を見ながら舞楽の鑑賞ポイントにさらに鋭く切り込み、ミニコンサートでは、唐楽から高麗楽、今様、そして朗詠と複数の楽曲を受講生の皆さんにも参加をしていただきながら演奏。それぞれについて
『知り、体験し、鑑賞する』の画像

放送大学での面接授業が現在行われています。今年は5月中の土曜日に連続での開講です。例年に比べると倍の人数が受講されています。今週土曜日には最終回、総まとめとして演奏をお聞きいただきます。またその時の様子はご報告させていただきます。
『面接授業にて雅楽のお話』の画像

先日ご案内した放送大学の講義ですが、明日7日が申し込み日となっています。ご希望の方はぜひお申し込みをお願いします。http://gagaku-asia.blog.jp/archives/52202765.html詳細は上記をご覧ください。

↑このページのトップヘ