雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

太平楽

今年奈良の春日大社さんは20年に一度の式年造替の年。そのため、先日こちらでもご紹介した「文化の日の萬葉雅楽会」での演目は「太平楽」だったのだそうです。数年前の今上陛下ご即位20周年の折にはやはり宮内庁楽部の演奏会では「太平楽」が上演されましたね。特別な機

毎年恒例の文化の日萬葉雅楽会があります11月3日(祝) 13:00文化の日萬葉雅楽会管絃:太食調音取、還城楽 舞楽:振鉾、太平楽、狛桙 春日大社 萬葉植物園中央 浮舞台(雨天時は感謝・共生の館にて奉納) 

先日、再び話題にさせていただいた海野勝萊氏の『蘭陵王』 実は同じく舞楽を題材にした作品がまだあります。 どういった経緯であったのか、『蘭陵王』制作から約十年後、勝萊は『太平楽』を題材とし制作を決めます。 制作にあたっては陛下の思し召しにより雅楽寮を訪
『芸術文化御奨励の事 〜明治天皇の思召し〜』の画像

現在上野の森美術館で行われている有栖川宮・高松宮ゆかりの名品展出展品の中には「舞楽図衝立」があります。小堀鞆音によって迦陵頻と胡蝶が描かれています。小堀鞆音(こぼり・ともと)は明治から昭和初期に活躍した画家で、同じく日本画家である安田靫彦の師匠でもありま

4月におこなわれた平塩舞楽の様子が山形新聞の記事と動画で紹介されていました。(写真は山形新聞の記事より) 「ドンドンカッカ」と平塩舞楽奉納・寒河江 2013年04月03日 19:43平塩舞楽は山形県寒河江市に伝わる「農民舞楽」で県の文化財にも指定されています。「林家の
『平塩舞楽が紹介されていました』の画像

↑このページのトップヘ