雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

こどもががく

まだまだ不安定な小学生男子。気分が乗るときと乗らないとき、機嫌が悪い時、良い時の波は今だに健在です。しかし、この日に限ってはなんだかなかなかの姿勢。夏休み最終日と感念したのでしょうか。。。。。ご覧のとおり好調好調。こういう時には細かい部分の表現を徹底的に
『驚異の集中力を発揮??』の画像

先週に引き続き行われたこども舞楽この日は前回よりちょっと集中力があったようです。この時期の暑さは、大人でも辛いですから、無理もありませんよね。。。細かい手の位置や「物見」の仕方などを確認しました。三田先生の動きを間近で見ながら、一緒に動くと非常に的確に感
『一緒に動いて感じる』の画像

納曾利を再開して2回目。前回この舞を習ったのは、数年前で、彼らはまだ舞を始めたばかりの頃でした。先日、六代目中村勘九郎氏のご子息のドキュメンタリーを放映していましたが、わずか2歳にして、亡き祖父十八代目中村勘三郎氏の舞台や、映像をみてその振りを覚えている
『身体の記憶  子どもの恐るべき能力』の画像

14日の成人の日に子供たちによる雅楽演奏があるそうですよ。小学生による雅楽演奏会2013平成25年1月14日(月・祝) 13:00〜(第1回公演)  14:30〜(第2回公演)兵庫県立考古博物館地階1F ネットワーク広場出演:稲美町立天満南小学校雅楽クラブ協力
『考古博物館で新春イベント「小学生による雅楽演奏会2013」』の画像

2013年最初のお稽古です。冬ですので、特に体が硬くなってるんですね〜。まずは準備体操から。足首は重要です!みんなで念入りに。本番まであと2ヶ月弱。次回のお稽古では、大人たちのお稽古に混じって演奏と一緒に舞う予定になっています。この日は、おもに膝を使って
『こども舞楽 舞楽特有の優雅な動きを目指して』の画像

↑このページのトップヘ