雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

お稽古・講座記録

篳篥よりも龍笛のほうが人数が多い!にわかに盛り上がって始まった本日の合奏稽古。龍笛の参加者が篳篥の参加者数を上回ったのは、久しぶり、いや、はじめてかもしれません。そして、今日は都合がつかない、体調不良等の理由から残念ながら笙の参加者は0。結果、篳篥と龍笛

日曜舞楽こどもクラス。彼らの積み重ねてきた歳月が彼らの中に「雅楽」を育てています。非常に細かい表現も、三田先生が修正すると「サッ」と同じように寄せてくる。これは舞楽の感覚をしっかりと持っている人でなければ不可能な作業です。これが積み重ねの力であり、また幼
『日曜舞楽こどもクラス』の画像

本日より川崎教室10月期がスタートしました。篳篥、龍笛が同じ時間での開講のため、曲目を統一し、各学期の終わりには「合奏」をしていたのですが、ここしばらくの間、楽曲をあわせずぞれぞれの課題曲をお稽古してきました。ですが、今期は久しぶりに課題曲を統一し、本日

8月の合奏稽古が終わったばかりですが、 9月の合奏稽古のお知らせです。 9月13日(日)18時より ティアラこうとう第5練習室 参加費3,000円に戻ります。 ぜひ奮ってご参加下さい。

子ども舞楽も3月の発表会に向けて目下お稽古中です。二人で納曾利を舞うのですが、今日は1名お休みでしたので三田先生が一緒に舞いました。 もちろん、年々成長し頼もしくなっていっていますが(当ブログでも折に触れてご紹介してきました)今日感心したのはその感覚でし
『感じながら舞う』の画像

↑このページのトップヘ