先日7月6日、グアム島に鎮座しております「グアム鎮魂社」の例大祭にて
祭典奏楽と舞楽を奉納して参りました。

グアム鎮魂社は、日米そして現地のチャモロの戦争犠牲者の御霊を御祭神とする神社として建立され、当日は、日本そして現地からも多くの参列者が参拝しました。

グアム鎮魂社奏楽2019

こちらは【Pacific Daily News 2019年7月9日号】にて掲載された記事です。


このほかにも祭礼の様子をリポートした記事があり、リンク先よりご覧いただくことができます。

■Pacific Daily News 
 Ceremony honors thousands who died during war, promotes peace

■Pacific Daily News こちらは動画記事です。
 Prayers for Peace

■THE GUAM DAILY POST

 Peace ceremony held at Adelup


グアム鎮魂社例大祭は毎年7月第1土曜日に斎行されています。
鎮魂社へのご参拝はいつでも可能です。
ただしグアム知事室公園内に鎮座しているため、庁舎の開庁時間内8:00〜17:00となります。(※休祭日は南門から徒歩でアプローチ可能)

詳しくは「戦争を風化させない会」サイトをご覧ください。