学習院さくらアカデミーでの歌謡講座が2月23日よりスタートします。
080604_194209_IMGP8294

「雅楽」は平安貴族必須の教養でした。
その内容は

[1]管絃(= 器楽演奏)

[2]舞楽(= 雅楽の伴奏にあわせて演ぜられる舞)

[3]歌謡(声楽曲)

の三本柱から成ります。

本講座では雅楽の古代歌謡についての知識を深め、さらに実際に神楽歌・朗詠・催馬楽などを「歌う」ことを通じ、世界最古の音楽芸術〈雅楽〉の持つ魅力に迫ります。

平安時代に貴族たちの間で大流行したこれらの歌物は、宮中の宴などにおいても天皇とともに楽しまれました。
ぜひ、21世紀の現代に彼らと同じ楽しみを共有しませんか?

なお受講にあたって、西洋音楽譜(=五線譜)の知識は一切必要ありません。

希望者には実際に装束を着けて本番の舞台に立つ、発表演奏会の機会もご案内します。


受講のお申込み・講座に関するお問い合わせは
学習院さくらアカデミー(03-5992-1040 平日、土曜・日曜 10:00〜17:00)
までお願い致します。

お申込みは今ならまだ間に合います。ぜひ雅楽歌謡を一緒に楽しみませんか?