雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2015年05月

昨日、土曜日の学習院生涯学習センターの舞楽講座に続いて本日の日曜舞楽でもやはり舞楽と身体の切っても切れない重要なかかわりを考えました。木曜日の陵王稽古に続き、舞楽をより正しく舞うためには、身体のバランスをまずは整える必要があります。そしてそれは舞だけでは

これまで3週にわたり行ってきた雅楽講義の締めくくりです。本日が最終回。映像を見ながら舞楽の鑑賞ポイントにさらに鋭く切り込み、ミニコンサートでは、唐楽から高麗楽、今様、そして朗詠と複数の楽曲を受講生の皆さんにも参加をしていただきながら演奏。それぞれについて
『知り、体験し、鑑賞する』の画像

明日はいよいよ放送大学、面接授業の最終回です。4限では実際の演奏を合奏形式でお楽しみいただきます。これまで笙、篳篥、笛とそれぞれの解説と、音色をお聞きいただきましたが、それらが合わさると果たしてどのような音色になるのか。CDやDVDとまた違った生の音をご体験い

舞楽のお稽古はストレッチに始まり、ストレッチに終わる。なぜうまく身体が思うように動かないのか自分では同じように動いているつもりであるのに、鏡で見てみるとへんてこな動きをしている。。。今日のお稽古では、これらの原因に迫りながら正しい身体の使いかたを考えまし

来週よりはじまる学校公演のリハーサルを行いました。なかなか雅楽になじみがないというのは、生徒さんも先生方も同じ条件のようで、「生徒にもわかる曲を取り入れて欲しい」というようなご要望もあるとのこと。ある校長先生が「子どもたちに本物を見せる、体験させることが

↑このページのトップヘ