雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2015年01月

お稽古、お疲れさまでした。 本当に疲れたのでは? 舞楽を舞う、吹く、歌うは 思った以上に体力を消耗するものです。 「納曽利破急を五回ずつ」 なんて出来るはずない。 出来ているなら、よほど超人的な体力の持ち主か、 正しく舞えていないかです。 これは演奏も

体調管理は本当に大切。現在インフルエンザは非常に猛威を奮っていて、警報レベルなのだとか。来月開催の発表演奏会に向けてのお稽古や準備が始まっていますが、インフルもじわじわ迫ってきているようです。皆さんもどうぞお気をつけください。といいつつ、私じしんが年明け

2月8日に演奏会があるそうです。せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート〜午後への前奏曲〜VOLUME137世界の楽器シリーズ≪雅楽≫2月8日(日) 11:00出演: 高桑 賢治(篳篥) 越後 眞美(龍笛) 〈客演〉松井 北斗(笙) 演奏予定曲目: 壱越調音取 (いちこ

先日お知らせした、2月1日に行われる江戸の会の情報が掲載されています。「江戸の会」で三田徳明が雅楽と歴史を語る、生演奏も今回のお話のテーマについて非常に詳しく紹介されています。ただし、後半の「wikipediaによると以降」にある雅楽の解説に関しては、執筆された方

昨日ご紹介した展覧会情報詳細です。第4回 日本の面(おもて)展2月11日(水・祝)〜15(日) 10:00〜18:00(最終日は17:00で終了) かつしかシンフォニーヒルズ本館 ギャラリー1・2面打ち25名による「108種・120面」を展示入場無料面打ち

↑このページのトップヘ