雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2013年02月

最近の陵王舞楽稽古では「位置取り」に重点的を絞ってお稽古しています。単に、順番と形を追って舞っていくだけではなく、実際に逐一、位置取りを確認していくとその距離を動くために必要な足さばきや重心の移し方などがこれまでと全く違って感じられるようになります。今日
『木曜陵王レッスンにて 舞台を正確に使う』の画像

五人囃子は太鼓 大鼓(おおつづみ)、小鼓、笛、謡の5人で構成されご存知のとおり、能楽の囃子方を再現しています。かつて雛人形といえば「内裏雛」のみだったのですが、三人官女などともに、五人囃子も江戸時代に加えられるようになったといいます。内裏雛、三人官女など宮
『五人囃子と雅楽』の画像

ある駅の構内に雛人形が飾られていました。もうすぐひな祭り。素敵だな。と思って見ていたのですが、ん???あれ???五人囃子のなかに「手ブラ」な方が。。。。
『あれ??ない。。。。』の画像

昨日の片付けでは、装束にある刺繍や面など、ざまざまな道具の作り方の話になりました。装束に施された刺繍のひとつひとつこれだけをとっても一流の技と、大きな労力によって出来上がります。装束に使う絹だって、蚕を育てて、そこから採る。これも非常に大変な作業です。私
『道具の大切さ』の画像

昨日の発表演奏会の片付けを行いました。装束を広げて風を通す今回はそんなに汗をかかなかったとはいえ、やはり風通しは必要。MY装束をお持ちの方も、しっかり風通しをしてくださいね。今日お集まり頂いた皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
『片付け作業』の画像

↑このページのトップヘ