雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2012年03月

毎年増上寺さんで行われている舞楽奉納。今年は以下の内容で行われるようです。増上寺雅楽会舞楽奉納4月1日(日)〜11日(水) 12:30〜 (8日はお休み)増上寺境内特設舞台  ※野外なので、雨天中止です。演目:春庭花・迦陵頻・陵王・延喜楽・陪臚(毎日上記のうち

昨夜は久しぶりに、韓国の伝統舞踊家である李哲珍(チョルジン)氏と再会しました。そう、彼は2011年10月のソウルでの「五夜連続納曾利上演」の仕掛け人です。今回仕事の都合で来日。明後日までの滞在とのことで、昨夜はお食事をご一緒しました。2011年2月、韓国文化院での公
『李哲珍(Yi ChulJin)氏との夕餉 〜日韓舞踊の未来を語る〜』の画像

雅楽に舞があることは意外と知られていません。(舞楽受講生による発表の様子「納曾利」)またご覧になったことがある方でも、「なんだかゆったりしていて、よくわからない」「順番さえ覚えれば誰にでも簡単にできそう」そう、感想を持たれることが多いようです。とんでもあ
『インナーマッスルを鍛える 〜目白・学習院で舞楽講座〜』の画像

先日の瑞鳳会では子供たちもその一員として舞台に上がりました。前々回は「納曾利」。今回は「胡蝶」です。一応、プレ発表として昨年12月の忘年合奏会で他の参加者に披露したのですが、今回はその折の反省点をうまく克服することができるでしょうか。。まずは、舞台確認。
『子供舞楽 〜発表演奏会開演まで〜』の画像

もう3月も終わりですね。。さくらはもうそろそろ。雅楽を演奏するのもよい季節になってきました。雅楽演奏も各地で行われます。ぜひ時間を作って雅楽鑑賞にお出かけください。きっとよい学びの時となるはずです。ひとまず、現在わかっているものを掲載します。◆4月7日(

↑このページのトップヘ