雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2011年02月

26日土曜日に国立劇場へ行ってきました。今回は蘇合香と狛鉾。いつもは即日完売になってしまう国立劇場の雅楽公演も、今回は大劇場での開催ということで、ようやくチケットを抑えることができました。これまでは小劇場だったので、観にいきたくてもなかなかチケットが取ず。
『蘇合香の舞を堪能−国立劇場にて−』の画像

開演の約4時間前、ドレスリハーサルが行われました。舞人にとって舞台上の位置確認は非常に重要であり、この作業が本番の出来を左右するんです。面を着けて舞う「納曾利」は特に、二人の舞人の位置取りが難しいのですが、通常の雅楽舞台では高欄や楽所幕などをうまく使いな
『舞台リハーサルINマダンホール』の画像

今日(日付が変わってしまったので、昨日ですね。。)は韓国文化院で行われた、韓国伝統舞台総合公演にいってきました。実はつい先ほどそちらから帰宅したばかり。ご来場くださった皆様ありがとうございました。とても楽しい公演でした。またそちらの様子などご報告します。

来月の発表演奏会に向けた第一回目のお稽古が昨日行われました。第一回目の会場は、深川江戸資料館のレクホール。ここが、ひろい!公演・講演、講習会などにも使える設備だけに、充実の広さです。この一画を本番の舞台に見立てて、早速お稽古開始です。ちょうど演奏者の前面
『広い!発表演奏会のリハーサル会場』の画像

次回、里探サロンは2月27日(日)15:00〜16:30に開催します。「高麗楽舞楽のいろいろ」と題して、昨今の韓国における日本雅楽への関心の高まりなどを含めお話する予定です。瑞朋会にご参加の皆さんは、この後の時間に合奏稽古2回目がありますが、終了後稽古会

↑このページのトップヘ