雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2011年01月

昨日新春演奏会を無事に終了することができました。たくさんの皆様においでいただけましたこと、心より感謝申し上げます。更なる精進を重ね、一人でも多くの皆様に雅楽を楽しんでいただけるよう、今後も活動を続けてまいりますので、ぜひまたご来場を賜れれば幸いです。ご来

私どもの1年に一度の定期演奏会の開催がいよいよ今週末に迫りました。皆様にはたびたびご紹介させていただいていますが、うれしいことにたくさんのみなさまにご来場いただけることになりました。ありがとうございます。現座、残席がわずかとなっています。当時ご来場をご検

開講から今月で1年を迎えた舞楽「蘭陵王」レッスン。少人数限定の講座では密度の濃いレッスンが毎回行われています。同じ部分を繰り返し舞い込みながら、より細かい表現を学んでいます。蘭陵王のすべてをこんなに細かく、じっくりと学べるなんて贅沢としかいいようがありま
『濃密でありえない蘭陵王レッスン』の画像

先週末から北京の学会に出席していた三田主席が昨日帰国しました。今回の訪中でも、ますます高まる中国の「雅楽熱」を目の当たりにされてきたようです。また是非報告の機会が持てればと思います。ぜひお楽しみに。代講でお邪魔しました、篳篥講座の皆様お世話様でした。また

保昌と袴垂のお話は『宇治拾遺物語』や『今昔物語』にそれぞれ話しが載せられおり、ご存知の方も多いと思います。あらすじは。。。。。―10月朧月の夜に一人で笛を吹いて道を行く者があった。それを見つけた袴垂という盗賊の首領が衣装を奪おうとその者の後をつけたが、どう
『袴垂、保昌に会ふこと』の画像

↑このページのトップヘ