雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2010年08月

貞洞劇場で上演されるのは舞踊・器楽・サムルノリ・声楽の4つの芸能です。舞台ではそれぞれの要素を特徴をいかした手法で用い、「春香伝」をモチーフにした一つの物語を展開していくため、それぞれの芸能はダイジェストのような形で見ることができます。貞洞劇場の庭に銅像
『貞洞劇場とパンソリの名唱李東伯』の画像

第1日目のソウル到着後に早速、貞洞劇場へいきました。一日2公演になったので、今回は夕方4時の公演を見ることができました。残念ながら公演の様子をお伝えすることはできませんが、やはり終演後の楽しみそう、出演者との記念撮影です。これがこの劇場の目玉の一つですね
『貞洞劇場で伝統舞踊を鑑賞』の画像

時がたつのはあっという間ですね。韓国ツアーからもう1週間が経ちました。ようやく写真などの整理がついてきましたので、ご報告を。今回の参加者は成田から20名、関空から10名と昨年の杭州ツアーをはるかに超える人数総勢30名となりました。成田勢は早朝の集合。今回
『韓国水原公演へ出発』の画像

ご報告遅くなりました。一昨日、韓国水原公演より帰国いたしました。今回もたくさんの成果を持ち帰ることができたと思います。また整理が出来次第、こちらでもご報告をしていきますので、どうぞお楽しみに。ご参加頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。

現在本館にて特別陳列 親と子のギャラリー「博物館の音楽会」(〜9月5日)が開催されています。正倉院に残る楽器ですね。楽人形    こちらは伎楽面。14日には宮内庁楽部による演奏もあり、子供たちからはさまざまな純粋でしかしなかなか的を射た質問が飛び出してい
『東京国立博物館にて「博物館の音楽会」開催中』の画像

↑このページのトップヘ