雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2010年07月

今回の会場は青山学院短期大学の体育館(?)参加者は総勢(保護者を含め)80名を超えるとのこと。これだけのスペースでも、果たして足りるのだろうか。。。。心配になります。また床はワックスをかけてくださったそうなんですが、これがまた結構すべるんです。子供たちは早
『むすびの会のワークショップ 子供たちとの舞』の画像

先月に引き続き、お稽古に京都へ。さらに今回は迦陵頻の舞人さんのうち2名が、貴船さんで奉納演奏をするとのことでしたので、こちらもあわせて拝見しにいきました。演奏は藤森神社の鳴鳳雅楽会でした。管絃に続き、上演演目は「迦陵頻」「豊栄の舞」「胡蝶」うだるような暑さ
『京都へ第2弾 戮硫菫

以前、昨年秋に東京国立博物館で開催されていた、「皇室の名宝展」から「蘭陵王置物」を紹介しました。明治期を代表する彫金師・海野勝萊(うんの・しょうみん)(1844-1915)の作です。この「蘭陵王置物」で第三回国内勧業博覧会で妙技一等賞を受賞しています。「蘭陵王置物
『海野勝作の『蘭陵王置物』 皇室の名宝展より』の画像

一昨日は青山学院短期大学にてNPO法人むすびの会さん事業にお邪魔してきました。昨年に続いてお招きいただいたのですが、むすびの会さんは「子供たちに本物の伝統伝統芸能を」と実演家を招いてワークショップなどを行っているNPOです。当日は子どもたちには無料で、舞
『コドモパワー 戮硫菫

昨日行われた奈良での雅楽フェスティバルのレポートが届きました。  雅楽フェスティバルは 平城京遷都1300年祭のメイン会場である平城宮特設ステージで開催されました。 全国から12の雅楽団体が参加し、各々舞楽を上演したそうです。 演奏の講評は東儀俊美先生がされ、
『雅楽フェス』の画像

↑このページのトップヘ