雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2009年10月

いよいよ10月最後の今日、天気も良くお出かけ日和。雅楽の催しもたくさんありますね。先ずは先日もご紹介した明治神宮の舞楽。私も是非見に行きたかったのですが、残念。。。。。午前中に学習院生涯学習センターでの三田主席による舞楽講座そして、午後には同センターにて

紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうびわ)は今回の正倉院展にも出展されています。4絃の琵琶の起源はペルシアといわれており、中国を経由して奈良の都へ伝来しました。また今年の正倉院展では1952年の調査の際に録音した音色を公開したそうです。これは収蔵楽器の調査のため
『シルクロード行 【番外編】1』の画像

今週の土曜日、10月31日に明治神宮にて舞楽があります。秋の例大祭の奉祝行事の一つとして行われます。10月31日(土)11:00〜演目は振鉾(えんぶ)萬歳楽(まんざいらく)狛鉾(こまぼこ)長慶子(ちょうげいし)です。明治神宮では毎年、春秋の大祭に合わせて舞楽が上演さ

読売新聞で今月19日より夕刊に連載されたシルクロード行 〜唐土・新羅の道々〜はなんと1週間限定の5回完結だったようです。。記事中にある地図にはゆかりの都市が示されていたので、それぞれについて面白い内容が描かれるのではないかと期待していたのですが、期待もむなし

篳篥の命はそう、リードです。篳篥奏者はリード(簧)を自作します。自分の理想の演奏が出来るよう1から作り上げるのです。このリードは葦(ヨシ)でつくらており、古来淀川のものが最もよいとされてきました。さて、10月24日付のニュースにこの話題が取り上げられていまし

↑このページのトップヘ