雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

2009年04月

昨日、例大祭後の直会で主席からあったお話です。「品のある舞」これは以前、国立劇場で舞を舞った主席を故多忠麿先生が評しておっしゃった言葉だそうです。人を褒めることをしなかった忠麿先生でしたが先生の没後、人づてにこのことを聞いたといいます。また先日、安倍季昌

4月29日 晴天に恵まれ、またたくさんのみなさんをお招きして「延喜楽」発表会が行われました。さすが経験を重ねると違いますね。この形を作るのが難しいところも4人が見事に揃いました。この角度を保つのが難しいんです。開演前、社殿への階段を上る舞人さんです。色と
『お疲れさまでした 〜4/29 舞楽発表無事終了〜 』の画像

今日は29日に本番を迎える「延喜楽」の舞人さんのお稽古がありました。先週末、運転中に前方不注意の車に追突されるという災難に見舞われてしまった長沢氏ですが、今日もリーダーとして他のメンバーの監督・指導にあたります。体調はなんとか大丈夫そうですが、首心配です
『発表会に向けて最終調整 〜瑞朋会舞楽発表 延喜楽〜』の画像

前回から始まった壱越調「武徳楽」の第2回レッスン。今日は朝から雨。今日は私たちの演奏会も午後に予定されているのですが、この雨ますますひどくなるとの予報で困ってしまいますよね・・・・。受講生の方とはそんなお話をしながら、今日の内容に入ります。壱越調は龍笛で

蘭陵王のお稽古を始められた方がいらっしゃいます。中国でも大人気の実在の王、蘭陵王の活躍をモチーフ作られたこの雅楽の名曲は、やはり中国ともゆかりの深い方ですので、ぜひ学ばれたいとのご希望でした。本管を持ってしばらく経ち、このところはしっかり音が出るようにな

↑このページのトップヘ