雅楽-gagaku-あれこれ

雅楽演奏家による 雅楽情報満載のブログです

雅楽-gagaku-あれこれ イメージ画像

更新情報

本日より川崎教室10月期がスタートしました。篳篥、龍笛が同じ時間での開講のため、曲目を統一し、各学期の終わりには「合奏」をしていたのですが、ここしばらくの間、楽曲をあわせずぞれぞれの課題曲をお稽古してきました。ですが、今期は久しぶりに課題曲を統一し、本日

技を磨き、より高みを目指すことを日々繰り返している私たちには高い壁が立ちはだかり、挫折を味わうことが常です。大なり小なり、自分の理想に叶わないことだらけですし、稽古しても、稽古してもそれが必ず報われるとは限りません。稽古せずに、本番に臨めばもちろんよい結

納曾利の舞楽稽古 足を踏み込む部分を重点的に確認しました。 踏み込んだ時に、 「パタン!」と糸かいを履いた足が音をたてるのですが、  これは正しく身体を使えている場合にはじめて音がたちます。 上手く使えていない場合には、足の音はまったくしません。

先週お邪魔した恵比寿めぐたまさんでの企画大変たくさんの皆さまにご来場いただきました。実は、あっという間に定員を超え、キャンセル待ちがほんのわずか発生しただけだったため残念ながら、多くの皆さんをお断りしたとのこと。私たちの雅楽公演では、昨年10月に明治時代
『雅楽とともに旅する』の画像

明日はよみうりカルチャー錦糸町での実技講座10月期スタートです。笙、篳篥、笛 とすべての管楽器が開講しています。見学は明日でもまだ間に合います。ぜひ遊びにおいでください。どの楽器をはじめようか迷っている方も、明日でしたらすべての楽器を見学できます。お待ち

スポーツなどもそうですが、 身体芸術にはまず「自分の身体を知る」ことが第一歩です。 今夜の陵王稽古でも、まさにこれがテーマとなりました。 背が高い低いや、太めであるとか痩せ型であるとか 手足の長さなど、 見た目ですぐに差がわかるような身体的特長に

今月の打ち物稽古は会場の都合で、残念ながら見送る予定です。来月は実施する予定でいますので、決まりましたらまたお知らせします。お稽古だけではなかなか成長は難しい。そして本番を経験するとさらに自分の課題が見えてくる。ただ拍子どおりに打つだけではなく、本番の舞

錦糸町で土曜日に開講している雅楽実技レッスンの10月期が、今週末10日から開講します。雅楽の管楽器三つ、笙・篳篥・笛全ての講座があります。初回10月10日はそれぞれ体験受講ができます。(もちろん見学もできます)※見学は初回だけではなく随時可。雅楽に興味が

先日の天平料理と雅楽 貴重な天平料理はどれもとても美味しいものばかり。 忠実に再現をされためぐたま食堂のめぐみこ先生には脱帽です。 かのししやいのししも大変美味でした。
『天平人の味覚を楽しむ』の画像

今月10月の合奏稽古の予定をお知らせします。10月25日(日) 18:00〜 ティアラ江東第1練習室このところ、少人数での演奏に挑戦し、自立した演奏を目指すなど、これまでとは違ったお稽古内容になっています。もちろん、参加条件などは変わりませんので、ぜひぜ

恵比寿、写真集食堂めぐたまさんでの 天平雅楽と料理、たくさんの皆様にご来場いただきましでありがとうございました。 私達もしばし天平時代へのタイムスリップを楽しませていただきました。 写真などはまたご自由改めて。 今回ご尽力くださいました主催者の皆様、 こ

お知らせが遅くなっており、お待たせしております。 今月、10月の日曜舞楽の予定は 11日、25日 それぞれ会場は(久しぶりの) 新小岩地区センター和室です。 時間は大人、子どもともに通常どおり となります。 現在、受講されている皆様にはあらためてメールで

当日の舞台は、高千穂神社の境内に特設で作っていただいたものでしたが、地元の松元組さんが設営でした!屋根をつけてくださったおかげで、前日そして当日本番中の雨を防ぐ事ができました。公演翌日、装束などの片付けにうかがった際には、早速、解体作業をしてくださってい
『舞台は特設』の画像

奄美での演奏会も当初の予定では、「舞楽体験」も演目のひとつとして予定していました。ただし、先日の記事のように当日の天候が極めて不安定であったため、様子を見てということにしたのですが、まさに「それでは舞楽体験を」と言った矢先、無常に雨が降り始めてしまったの
『みんなで体験』の画像

奄美公演の様子が新聞で紹介されました。
『南海日日新聞』の画像

先程、奄美大島での公演より帰宅いたしました。 主催のWAWON をはじめ、 奄美の皆様に多大なるご尽力をいただき 実現した演奏会。 そうした舞台で、皆様に雅楽をご覧いただけましたこと、 出演者一同、感謝申し上げます。 そしてまた、奄美の皆様とお目にかかれますこ

台風の影響を受け、不安定な天候の奄美です。 4時からの公演何とか持ちこたえてくれることを祈ります。 万一の雨を受けないように、まだ地敷は畳んでありましたが、 いよいよ時間がせまり、広げました。 雨降ってきませんように…。
『雨はなんとか…』の画像

これから「あまみエフエム ディ! ウェイブ」 に出演です。 素敵なスタジオです。
『77.7なう』の画像

奄美大島にお邪魔しています。 東京の寒さと雨とは異なり、 こちらは30℃超えの蒸し暑さ。 懐かしい暑さとの再会です。 明後日、こちらの舞台で演奏させていただきます。
『暑さとの再会』の画像

足利学校では釈奠の後、レクチャーコンサートも行いました。方丈には沢山の観覧の皆さんがお越しくださいました。午前の釈奠に参加した中学生の姿もあり、うれしいなあと思いました。終演後の記念撮影。隣では会場スタッフの皆さんが撤収作業を・・・・。明日からは奄美大島
『皆で、一枚』の画像

昨年に引き続き、足利学校でのこども釈奠の奏楽に伺ってきました。(午後には同所にてレクチャーコンサートも)詳細はまた改めてご報告と思います。祭典終了後は、祭典に祭員として参加した中学の先導にしたがって、『論語』の素読を行いました。黙読とは違い、声に出すと心
『孔子様のお祭りに』の画像

横浜三溪園で観月祭があります。  9月26日(土)18:15-20:15 雅楽(演奏:横浜雅楽会) 管絃「壱越調調子」   「胡飲酒破」   「新羅陵王」 舞楽「延喜楽」   「抜頭」   「長慶子」 催馬楽「更衣」       神楽舞「浦安の舞」 通常の入園料金で観覧で

繰り返しになりますが、明日22日のよみうり川崎センターでの篳篥・龍笛稽古および、土曜日の26日よみうり錦糸町センターでの笙・篳篥・龍笛稽古は休講です。お間違いのないよう。また10月3日の雅楽と天平料理はキャンセル待ちのみ、すでに申込み定員を超えております

シルバーウィークということで連休に入っていますが、明日は事前にお知らせしたように篳篥、龍笛のグループレッスンは開講いたします。会場の都合により、いつもの会場とは異なりますが、参加を予定している皆さんはお間違えのないようご参集ください。参加予定者には予め会

学習院生涯学習センターでのトライアル講座をご案内していますが、10月はよみうりカルチャー各地でも新学期が始まり、各講座の初回には体験受講も可能です。現在よみうりカルチャー錦糸町では笙、篳篥、笛の管楽器講座を開講しています。それぞれ、体験受講(1回分の受講

来週日曜日、27日は中秋です。全国各地で中秋観月祭が行われ、雅楽の音色を聞く機会も多くあります。都内及び近郊にお住まいの方はこちらはいかがでしょうか?平成27年9月27日(日)午後6時開演「雅楽の夕べ」赤坂・日枝神社神苑にて入場鑑賞券 3000円演奏曲目など詳細

繰り返しとなりますが、明後日土曜日に舞楽講座のトライアルがあります。まだ参加可能ですので、ぜひぜひ奮ってご参加ください。トライアル 雅楽ワークショップ(舞楽)9月19日(土) 11:00〜12:30受講料 1,500円お申込み、お問合せは学習院生涯学習センタ

10月3日にございます、 恵比寿の写真集食堂「めぐたま」さん での 「雅楽と天平料理」のイベントですが、 定員に達したとのお知らせがありました。 当日までまだ日がありますが、 今後はキャンセル待ちでの対応となります。 ご承知おきくださいませ。

毎年春と秋に行われる伊勢神宮での舞楽公開です。伊勢神宮 秋の神楽祭 舞楽公開9月22日〜4日 期間中毎日 11時と14時の2回(雨天時は11時の1回のみで内宮参集殿能舞台)演目「振鉾」「迦陵頻」「陪臚」「長慶子」です。

奈良にある万葉文化館で舞楽公演があるそうです。 春日舞楽公演(観覧無料)   平成27年11月7日(土)  14時〜15時 先着200名/申込不要   会場:奈良県立万葉文化館 企画展示室 同館で現在行われている展示 「見る・知る ―万葉と春日― 〜

今期の最終回にあたります、9月26日は講師が奄美公演を行うため、笙・篳篥・笛の全ての講座が休講となっています。すでにご受講の皆さまには教室にてお知らせしておりますが、どうぞお間違いのないよう。またご見学を検討される方は、次回錦糸町教室での開講日は10月期

先日もご案内していますが、来週火曜日に行われます、歌謡のトライアル講座がまだ参加可能です。トライアル 雅楽ワークショップ(歌謡)のページを今一度ご覧いただき、ぜひぜひ奮ってご参加ください。雅楽実技の習得に必要不可欠な発声法からしっかり指導します。

このところ、雅楽のお稽古に関するお問合せを頂く機会が以前に比べ増えています。大変ありがたいことです。秋になるにしがたい、新たな習い事を検討される方も増えるのではないかと思います。私どもが行う雅楽実技講座でも秋の新学期が始動しています。雅楽を初めて学んでみ

今日は雅楽漬けの1日でした。 もちろんいつもそんな感じなのですが、 事務的なことや、調べもの、 またはみなさんとのお稽古がメインであるので、 身体を極限まで使ってというのは 久しぶりです。 先程、陵王の舞楽稽古を終えたばかりですが、 心地よ

台風の影響もあり、大雨の東京ですが、打ち物稽古を予定通り行いました。(参加者のほとんどが他県からの参加だったのですね。。。。)いつもに比べると人数も少なめでしたので、様々なバリエーションの曲をお稽古してみました。今日参加の方々は雨の中頑張った甲斐あり、ラ
『打ち物の音色は?』の画像

よみうりカルチャー川崎で開講している篳篥・龍笛講座ですが、次回にあたる9/22の講座は、講師出張により休講となります。篳篥講座については次回は10月期初回の10/13龍笛講座については、今期講師都合により振り替えが生じておりますので、振り替え日 9/29

重ねてのお知らせです。9月合奏稽古が今度の日曜日となりました。9月13日(日)18時よりティアラこうとう第5練習室お申込みを一応頂くと、参加者数の把握ができますが、当日飛び込みでも参加自体は可能です。(が、やはり予定をされている方お知らせいただけると助か

一般にライバル存在というのは人を成長させるものと捉えられます。これまでも様々な物語でも、史実を語る上でも主人公を成長させたのはライバルの存在であるというような内容のものが多いと思います。古くは項羽と劉邦紫式部と清少納言光る君と頭の中将  などなど近い例で

こちらでは既に、 9月以降の学習院生涯学習センター講座のご案内をしていますが、 お稽古ページを更新し、 10月以降の読売カルチャー講座のご案内を 掲載しました。 学習院生涯学習センター講座と合わせて こちらも是非ご覧下さい。

今をさかのぼること千年ほど前、醍醐天皇の孫に徽子(きし(よし)こ)という女王がいました。 彼女は重明親王という管絃に優れた父を持ち、親王同様に楽の道に優れていたといいます。彼女は、斎宮として伊勢に下った後に村上天皇の後宮に入内したため、斎宮女御とも呼ばれ
『左を使う 〜演奏にそそぐ並々ならぬ思い〜』の画像

9月に行われるトライアルの後は10月からの本講座です。雅楽ワークショップ(舞楽)王朝貴族の舞10月3日(土) 11:00〜12:30前回は定員いっぱいとなり、申込みが締め切られてしまった講座です。申込みは先着順となりますので、「受講するぞ!」と決意の固い方

繰り返しになりますが、次週9/9(水) 18:00〜20:00東大島文化センターにて9月打ち物稽古を行います。まだ人数は若干の余裕がありますので、参加を希望する方はぜひご参加ください。参加希望者はまずはご連絡をお願いいたします。

先日来ご案内をしております、10月3日(土)に恵比寿のめぐたま食堂で行われる第5回 身体に美味しい文化講座 雅楽と天平料理を楽しむ夕べ多数のお申込みをいただきありがとうございます。残席わずかとなったとのお知らせが主催者よりありました。これからお申込みをと

トライアルのご案内第3弾。前回はお申込み多数で本講座も定員超となり、締め切らせていただいた講座です。トライアル 雅楽ワークショップ(舞楽)9月19日(土) 11:00〜12:30受講料 1,500円雅楽の中でも身体を使って表現をする舞楽。身体を意識的に使うこ

琉球文化が今も息づく南国の島に雅楽の音色が響きます。ご縁をいただきまして、このたび奄美大島名瀬の高千穂神社さんの境内でレクチャーコンサートをさせていただくことになりました。★雅楽を聴こう! IN 奄美大島 ★  平成27年9月27日(土) 16:30頃スタ

↑このページのトップヘ